投稿日:2022年9月29日

漆喰工事はいつ行えばいいの?

こんにちは!
徳島県名東郡佐那河内村に拠点を置き、徳島市を含む幅広いエリアにて雨漏りによる屋根修理や屋根工事、葺き替え工事や雨樋の交換・修理のご依頼を承っている山田瓦工業です。
瓦屋根のメンテナンスをお考えの方の中には、「漆喰工事が必要と聞いたけど、いつしたらいいの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、漆喰工事を行うタイミングについてご紹介いたします。

漆喰の寿命は20年

屋根と作業員
瓦屋根に必須といわれている漆喰ですが、寿命は20年前後といわれています。
漆喰をきちんとメンテナンスすることで、屋根のダメージによる大幅な屋根工事をする必要はなくなるでしょう。
屋根全体へのダメージを防ぐためにも、10年前後でのメンテナンスがおすすめです。
漆喰による家屋へのダメージとしては、以下のものが挙げられます。
すでに症状がある方は、早めに対策を行いましょう。

棟の土台が流出している

棟とは、建物の最上部にある部分のことです。
屋根の基礎となる部分であり、風などの被害を受けやすい場所でもあります。
棟をしっかり管理することは、屋根の耐久年数や建物の寿命を延ばすことにもつながります。
棟の土台が流出している場合は早めの対策が必要でしょう。

瓦が剥がれる

棟のずれが発生すると、ずれの隙間から雨水が侵入してしまいます。
雨水が侵入すると漆喰がはがれやすくなり、瓦がずれてしまうでしょう。
瓦がずれると、瓦の裏側に雨水が入りやすくなります。

雨漏りの発生

瓦のずれを放置することで、瓦の下にある防水シートが劣化してしまいます。
防水シートの劣化は雨漏りへとつながってしまうでしょう。
雨漏りが発生してしまうと、工事の範囲が広がってしまうため、その分費用も高くなってしまいます。

漆喰工事をお考えではありませんか?

電卓
漆喰の劣化のみであれば、漆喰工事で対処可能です。
こまめにメンテナンスをすることで、屋根のダメージを抑えることもできるでしょう。
弊社では、漆喰工事や各種屋根工事を行っております。
弊社は平成31年に創業した若い会社ですが、前身を含めるとこれまで4代にわたり屋根工事業者として歩みを続けてまいりました。
熟練のノウハウを受け継いでおりますので、皆様の安心安全を屋根から支えます。
「漆喰工事の依頼をしたい」
「屋根修理をしたい」
などをお考えの方は、弊社へお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

屋根工事・葺替え工事は徳島県名東郡佐那河内村の『山田瓦工業』へ
山田瓦工業
〒771-4101
徳島県名東郡佐那河内村下字鯉ノ内7-2
TEL/FAX:088-679-3289 


関連記事

雨樋は、こまめな掃除と定期的なメンテナンスを!

雨樋は、こまめな掃除と定期的なメンテナン…

「雨樋」は、屋根やベランダなどに降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備のことを指します。 …

熟練の技術でみなさまの大切な建物を守ります!

熟練の技術でみなさまの大切な建物を守りま…

徳島県名東郡に本社を構え徳島市などで活動する『山田瓦工業』では、屋根修理のご依頼を積極的に承っており …

淡路和型いぶし瓦(葺き替え)

淡路和型いぶし瓦(葺き替え)

お問い合わせ  業務案内